BLOG

坂内院長のブログ

YouTubeチャンネル 豊胸手術前後でサイズを正確に計るには?

YouTubeチャンネル 豊胸手術前後でサイズを正確に計るには?

豊胸手術の後に、サイズを正確に計る方法は?

豊胸手術もそうですが、手術後腫れてしまいますし、その後脂肪の定着も100%ではないのでピークよりは必ず小さくなってしまいます💦

その時に目安になるのが、写真と計測値という客観的なデータですね!

しかし通常はサイズも自分で計ったり、ナースさんが計ったりしますがどちらも正確さには欠けてしまうのが難点でした。

それを解決するのが、3Dカメラである ”ベクトラ H2” !

これで客観的に計測したり画像を比較したり出来るので、当院では脂肪豊胸専門クリニックとして、このベクトラ H2による計測をルーティンにしています!

これも脂肪豊胸専門クリニックと言われているところで導入しているクリニックはないんじゃないかな?

このデータを元に、当院ではサイズ保証を導入しているので、正確に比較することが出来るんですね!

そしてこのベクトラ に出来ることは色々あって、今回は主に5つの項目について解説しました。

当院はこのようにしてデータも蓄積し、エヴィデンスの発見にも力を入れています!

形にも大きさにもとことんこだわるだけでなく、手術結果にも真摯に対峙して、日々改善を試みています!

ただの脂肪を取って入れるだけの脂肪豊胸手術とは、一線を画しています!

どうぞ、ご覧くださいね! 

記事一覧へ