CASE

症例

アキーセル併用ピュア・コンデンスリッチ豊胸をBANNAI式オリジナル3D注入法で!

施術前 施術前 施術後 施術後

30代女性。授乳歴あり。BANNAI式オリジナル3D注入法でとってもエレガントに仕上がりました!


アキ―セル & Zプラス ダブル併用 コンデンスリッチ豊胸 + BANNAI式オリジナル3D注入法

当院の脂肪豊胸には、採取した脂肪を特に処理せずに注入する ①ピュア豊胸 と、遠心分離して濃縮した脂肪を注入する ②ピュア・コンデンスリッチ脂肪豊胸 の2つがあります。

①”ピュア豊胸”は、脂肪吸引で採取した脂肪をそのまま静置、分離させて注入するのですが、このままでも従来より充分ピュア!

実は、従来の遠心分離しない脂肪豊胸の時は、ピュアグラフト®️などのフィルターバックで濾過するのですが、そこには大きな欠陥があります!
通常の脂肪吸引器で採取された脂肪は、このフィルターでは濾過できない大きな不純物が混入していますから、その段階でいくらフィルターで濾過しても分離できないのです!(これは遠心分離しても同様に分離できません)

これに対し、当院の脂肪吸引は100%アキーセル脂肪吸引器を使用しているので、従来の脂肪吸引で採取した脂肪よりも遥かに不純物が少なく、フィルターで濾過するよりもずっと、しこりのリスクを軽減することが可能です!

当院からの提言! 採取した脂肪組織の中の不純物を有効に減らすためには、脂肪吸引の段階に気を配るべきである。

②”コンデンスリッチ脂肪豊胸”も、脂肪吸引の段階で100%アキーセルを使用しているので、この段階でピュアな脂肪を遠心分離しています!
ですから従来のコンデンスリッチよりも、とってもピュアな脂肪組織を注入することが出来るので、ピュア・コンデンスリッチ豊胸なんです。(脂肪吸引器による違いの大きさ、ご理解頂けましたか?)

これをBANNAI式オリジナル3D注入法でバストメイクします!

BANNAI式オリジナル3D注入法とは? 院長の坂内が独自に開発した曲がったカニューレを使用し、より自然で魅力的なバストを作る注入法です。
2019年の美容外科学会シンポジウムで発表し、脂肪豊胸はただ脂肪を注入するだけでは自然なバストが出来ず、注入部位はデコルテに偏ることなく、本来のバージスラインを広げ、下乳や外乳をつくることが美しいバストメイクであることを強調! 従来の注入方法ではそれが不可能だったが、バージスラインを広げることを唯一可能にした美しくバストアップする脂肪豊胸には欠かせない注入方法です。

※BANNAI式オリジナル3D注入法は、ただ単純に曲がったカニューレを使えば出来るものではなく、それを使いこなす技術と経験が重要になります!。自分はこの注入方を開発して数千症例の手術実績があります!

曲がったカニューレという道具を使うだけで(経験がない状態で)3D注入法といっている類似品にはご注意ください。きちんとしたクオリティをお届けできるのは、BANNAI式オリジナル3D注入法だけです!

豊胸するなら、やっぱり銀座3丁目・BANNAI美容クリニック( https://ginza3-bb.com )院長 坂内にお任せ下さい!

施術名:豊胸・豊胸術
治療内容:自分の脂肪を太腿から吸引してバストにその脂肪を脂肪を注入します。
価格:647,500〜1,821,700円
リスク・副作用
・定着率には個人差があります(万が一1カップも変わらなければサイズ保証もあります)
・胸に内出血・腫れ・授乳時のような痛みがます(2、3週間位。個人差あり)
・稀に感染(腫れ・赤み・発熱・痛み)を起こすことがあります
・数ミリの傷跡が残ったり、体質により傷が盛り上がることがあります
・脂肪吸引部(主に太もも裏)に内出血・腫れ・筋肉痛のような痛み・皮膚が一時的に硬くなる、色素沈着がでる、凹凸が出ることがあります(修正の保証あり)
・胸にしこりが出来ることがあります(それが悪性化することはありません)
・手術後早期に麻酔の影響で吐き気、嘔吐、頭痛などが起きる人もいます
・脂肪吸引部に圧迫の影響で痒み、赤みが出ることもあります

施術名:BANNAI式オリジナル3D注入法
治療内容:脂肪注入時にオリジナルの曲がったカニューレを使用してバストに注入する施術。
費用:157,500〜210,000円
リスク・副作用:国内未承認・立体的に形成できる程度には個人差があります。・胸に内出血・腫れ・授乳時のような痛みがます・主に皮下、乳腺下、大胸筋内に注入しますが、稀に乳腺内に迷入する可能性もあります。

施術データ

症例一覧へ