CASE

症例

アキーセル併用コンデンスリッチ豊胸をBANNAI式オリジナル3D注入法で! 50代・授乳歴あり

手術前 手術前 術後7日目 術後7日目 術後1ヵ月 術後1ヵ月 術後3ヶ月 術後3ヶ月 ベクトラ 比較 ベクトラ 比較 ベクトラ サイズ比較 ベクトラ サイズ比較 術後6ヶ月 術後6ヶ月

50代女性。授乳歴あり。

右297cc、左 297cc 脂肪を注入した症例です。 珍しく自分にしては多量な方ですが、この辺りは体格など、いろいろな条件で微調整しています。

半年経った状態ですが、ベクトラ (3Dスキャナー)での計測でも3ヶ月目と6ヶ月目のデータはほとんど変わらず、トップとアンダーの差は3.5cmアップ(1.5カップ程度)アップしていますが、見た目は2カップ以上サイズアップして見えますね✨

50代でこの結果は、上々ではないでしょうか?  それでは、細かく見ていきましょう!


まず術前の写真を見ると、デコルテの肋が浮き出ていて、また年齢的に乳腺の萎縮が強いですから、かなりバストのボリュームダウンが目立ちます。

それで、

”せめてデコルテに脂肪でも入れて、肋だけでも改善したい!”

と希望するのは、お気持ちもわかりますし、勿論あり! ですが、美容外科医のとるべき態度として

”ではデコルテに脂肪を注入して、少しでもデコルテの悩みを改善しましょう!”

と言ってデコルテに脂肪を入れる美容外科医は、物わかりがいい美容外科医ではなく、はっきり言ってバストの膨らまし方をしらない素人美容外科医です!

バストの膨らませ方を熟知している脂肪豊胸のプロ (ほとんど巡り合えることはないと思いますが💦) は、

デコルテの肋を消すのに、デコルテに脂肪を注入しません!

ではどうするのか?

乳房部を大きくし、バストトップを高くすればいい

のです。これが出来るドクターの場合、殆どの場合はデコルテに脂肪を注入しなくても、デコルテの肋が見えなくなるように解決することができるのです!

この症例写真のケースでは、術前と6ヶ月目を比較すると、しっかりとデコルテの肋が見えないように改善されていますよね?

デコルテには殆ど脂肪を注入しないでも、このような変化が出せるのです!

(本当に脂肪を入れていないかということで1週間目を見ると、デコルテには内出血が出ていないことがわかります。そこには入れていないので、内出血はでないのです! )

それでいて、乳房にハリが戻り、ボディーラインにS字カーブが出来て女性らしいフォルムに改善していると同時に、乳輪乳頭のシワも改善していますよね?

脂肪豊胸のプロの取る立場としては、このように乳房部に脂肪を多く注入し、年齢と共に萎縮したバストの大きさを改善することが正しく、自然なバストの若返りであると同時に、乳房部を大きくすることで、デコルテ始めほとんどの問題が解決してしまうのです!

これがバストを膨らます”原理原則”なんですねー!

仮にこれが理解出来たとしても、それを美容外科医が実践できるかというと、そこも難しく、乳房部を大きくすることが出来ませんから結局デコルテの肋も改善させることが出来ずに終わるので、デコルテに脂肪を注入せざるを得なくなるんですねー!

こうなると、デコルテに脂肪を注入して、かつ乳房部が高くならないので、バストは皿型にしかならないのも道理で、決してお椀型を始めとした立体的なバストには仕上がらないのです!

現段階で、このことがきちんと再現性を持って出来るのは、BANNAI式オリジナル3D注入法だけだと思います!

このような原理原則が豊胸を携わる人にも、また世間一般にも広く行き渡らせることが、脂肪豊胸専門クリニックを営んでいる自分の使命だと考えています。

最近あちこちでエセ3D注入法が始まったようで、少しは原理原則が広まってきたと嬉しく思うのですが、ただこれらはすべて見様見真似でやっていますので、注意しましょうね!


以上がこの症例のキモですが、この他50代の方でも、このような魅力的なバストに生まれ変わることが出来ますので、バストのアンチエイジングにも脂肪豊胸手術をお考えいただいてもいいと思います。

鏡を見るたびに、幸せになり、また人生にハリがでますよ!


それで脂肪豊胸手術は、このように3ヶ月で大きなサイズ変化はしなくなり効果がずっと続きますので、どうせ効果が10年、20年続くなら、BANNAI式オリジナル3D注入法で綺麗に仕上げた方が絶対にお得ですよ!


ただなんとなくデコルテに入れるだけの脂肪豊胸手術で満足しますか? 

それともBANNAI式オリジナル3D注入法で自然かつ綺麗なバストになりたいですかー?


脂肪豊胸ならやっぱり坂内!


施術名:豊胸・豊胸術
治療内容:自分の脂肪を太腿から吸引してバストにその脂肪を脂肪を注入します。
価格:647,500〜1,821,700円
リスク・副作用
・定着率には個人差があります(万が一1カップも変わらなければサイズ保証もあります)
・胸に内出血・腫れ・授乳時のような痛みがます(2、3週間位。個人差あり)
・稀に感染(腫れ・赤み・発熱・痛み)を起こすことがあります
・数ミリの傷跡が残ったり、体質により傷が盛り上がることがあります
・脂肪吸引部(主に太もも裏)に内出血・腫れ・筋肉痛のような痛み・皮膚が一時的に硬くなる、色素沈着がでる、凹凸が出ることがあります(修正の保証あり)
・胸にしこりが出来ることがあります(それが悪性化することはありません)
・手術後早期に麻酔の影響で吐き気、嘔吐、頭痛などが起きる人もいます
・脂肪吸引部に圧迫の影響で痒み、赤みが出ることもあります

【施術名】BANNAI式オリジナル3D注入法
【治療内容】脂肪注入時にオリジナルの曲がったカニューレを使用してバストに注入する施術。
【費用】157,500〜210,000円
【リスク・副作用】国内未承認・立体的に形成できる程度には個人差があります。・胸に内出血・腫れ・授乳時のような痛みがます(2、3週間位。個人差あり)・主に皮下、乳腺下、大胸筋内に注入しますが、稀に乳腺内に迷入する可能性もあります。

【施術名】アキーセル脂肪吸引
【施術内容】次世代の高周期振動技術を採用し、脂肪を吸引する手術です。FDA承認機器。
【費用】230,000〜1,510,000円
【副作用・リスク】腫れ・痛み・発熱、内出血、貧血、皮膚が一時的に硬くなり、ひきつれる、凹凸になる、予想より細くなっていないと感じる、皮膚のたるみ、一時的な皮膚近くの鈍麻、色素沈着、頭痛・吐き気・嘔吐などを生じることがあります。(FDA承認機器、国内未承認。入手経路:個人輸入。同様の国内承認機器なし。諸外国における安全性等にかかる情報では、重大な副作用は報告されていません。2020年8月現在)

【施術名】ウルトラZキャビテーション術
【施術内容】超音波を発生し、それによって発生するマイクロバブルで脂肪をほぐし、脂肪吸引を補助する機械です。
【費用】100,500〜150,000円
【副作用・リスク】腫れ・痛み・発熱、内出血、貧血、皮膚が一時的に硬くなり、ひきつれる、凹凸になる、予想より細くなっていないと感じる、やけど、皮膚のたるみ、一時的な皮膚近くの鈍麻、色素沈着、頭痛・吐き気・嘔吐などを生じることがあります。(国内未承認。入手経路:個人輸入。同様の国内承認機器なし。諸外国における安全性等にかかる情報では、CE、KFDA取得済み。現在のところ重大な副作用は報告されていません(2020年8月現在)

【施術名】シリンジ法
【治療内容】脂肪吸引時に直接シリンジ(注射器)に脂肪を採取する脂肪吸引の方法です。
【費用】100,500〜150,000円
【リスク・副作用】空気に触れさせない程度には限界があります。・定着率が必ず向上することを保証するものではありません。

施術データ

症例一覧へ