CASE

症例

他院シリコンバック取り出し&脂肪豊胸手術の修正 <バストの修正> 40代・授乳歴あり

手術前 手術前 手術直前 手術直前 手術直後 手術直後 ベクトラ比較 ベクトラ比較 ベクトラ比較 ベクトラ比較 ベクトラ サイズ比較 ベクトラ サイズ比較 手術後1ヶ月 手術後1ヶ月

40代女性。授乳歴あり。

3年前に他院で200ccのシリコンバックを挿入したものの取り出しを希望し、

自称 脂肪専門クリニックというまた別の院で、そのバックを取りだすと同時に脂肪豊胸手術を受けた方です。


しかし結局、そこで脂肪は片側180cc分ずつしか取れなかったそうで、また、その虎の子の脂肪も

”デコルテに入れて肋を解消した方がいい”

と言われ、なけなしの脂肪を胸部広めに分散されて注入された結果、乳房部にあまり脂肪が入れられず膨らまなかったそうで・・・・

こうなると言わずもがな、その結果は術前の写真の通りです。


バストの膨らませ方など脂肪豊胸の原理原則をしらないと、デコルテにも注入してこうなってしまうのですが、脂肪豊胸をするドクターとしては素人同然です。

それで失望されて、そこでの手術後2ヶ月には当院を受診して、今回の手術になりました。


今回は、すでに前医で大腿全周から脂肪吸引されてしまっていますので脂肪が残っていなかったので、2-3kg太ってもらってから、同部位からアキーセル脂肪吸引で丁寧に脂肪吸引して、その結果、右234cc、左 243cc 脂肪を注入出来ました!

アキーセル脂肪吸引は出血が少ないから一度脂肪吸引をして癒着しているところに最適なこと&ベテランが丁寧に手術をすることにより、このようにしっかりと脂肪を採取出来ます!

まだ1ヵ月で完成してはいませんが、ベクトラ (3Dスキャナー)での計測でもトップとアンダーの差は 5.0 cm(2 カップ)アップしています!

本当は直後には、もっとしっかりと大きく仕上がっていたのですが(手術直後の写真をご覧下さい)、如何せん一度シリコンバックを入れていて被膜が残っていると、シリコンバックがなくても被膜拘縮と同じような現象が起き、キューっとバストが縮こまってしまうんです💦(ホント、シリコンバックは入れるもんじゃないと思いますがー)

その結果、折角手術で綺麗に伸びていたのに、ひきつれが強かった右のバスト(向かって左)のバージスラインも、少し歪になってますよね?

ということですが、バック取り出しでこの結果は、上々ではないでしょうか?  それでは、細かく見ていきましょう!


まず全体的にバストの形がひと回り大きくなり、下乳と外乳もしっかりと出来ていますね。

特に右胸(向かって左)はシリコンバックの遺残被膜のひきつれで横に線が入り、そこが右胸のアンダーになって、バストの左右差が顕著になっていましたが、それもBANNAI式オリジナル3D注入法で乳房下溝を新しく作りアンダーを下げたことにより、大分左右差も改善されています!

ただ脂肪を注入するだけではこのような芸当はできず、そこがオリジナルたる所以ですが、自分が学会発表したりホームページで情報発信したりしていることから、最近”見様見真似の3D注入法”というものをしているところがあるそうですから、そこは気をつけてくださいねー。曲がったカニューレを使えば、それだけで3D注入法が出来る訳ではないので!

また自分の学会発表したのをヒントに糸で乳房下溝を形成するメニューを始めたところもあるようですが、そこは結果を写真で見比べて判断して下さい!

それで今回は、前回の他院の手術と違い、元々必要がないデコルテには全く脂肪を入れず、乳房部のみをしっかりと大きくしていますから、下乳と外乳がしっかりと出来、身体のラインもS字カーブが出来て非常に女性らしい曲線美になっていますね。

次に乳頭・乳輪ですが、術前は乳頭の下にしわが出来ていたり、乳輪が縮こまってしまって黒く小さくなっていますが、これを3D注入法により乳房部のボリュームを出したことにより適度に乳輪が広がり、色も薄くなっていますよね?

シリコンバック取り出しや授乳後に乳房が小さくなると、乳輪の色がこくなってしまうのですが、このように乳房部のバストの体積を大きくすることにより、乳輪の色も薄くなるんですねー!

知ってましたか?(この適応になる人も、結構多いんですよ!)

まぁ、主なところはこんな感じですが、他にも色々違いがないか、見比べてみて下さいね。

このように、同じ脂肪を200ccずつとか注入するとしても、どこにどのように注入するかによって、仕上がりは全くと言っていいほど違いますから、同じ脂肪豊胸手術をするなら、このように症例写真をきちんと自分の目でチェックして、納得したドクターで手術を受けるのが一番失敗が少ないと思いますよ!

それで脂肪豊胸手術は、3ヶ月で大きなサイズ変化はしなくなり効果がずっと続きますので、どうせ効果が10年、20年続くなら、BANNAI式オリジナル3D注入法で綺麗に仕上げた方が絶対にお得ですね!


今までのように、ただなんとなくデコルテに入れるだけの脂肪豊胸手術で満足しますか? 

それともBANNAI式オリジナル3D注入法で、自然かつ綺麗なバストになりたいですかー?


脂肪豊胸ならやっぱり坂内!


施術名:豊胸・豊胸術
治療内容:自分の脂肪を太腿から吸引してバストにその脂肪を脂肪を注入します。
価格:647,500〜1,821,700円
リスク・副作用
・定着率には個人差があります(万が一1カップも変わらなければサイズ保証もあります)
・胸に内出血・腫れ・授乳時のような痛みがます(2、3週間位。個人差あり)
・稀に感染(腫れ・赤み・発熱・痛み)を起こすことがあります
・数ミリの傷跡が残ったり、体質により傷が盛り上がることがあります
・脂肪吸引部(主に太もも裏)に内出血・腫れ・筋肉痛のような痛み・皮膚が一時的に硬くなる、色素沈着がでる、凹凸が出ることがあります(修正の保証あり)
・胸にしこりが出来ることがあります(それが悪性化することはありません)
・手術後早期に麻酔の影響で吐き気、嘔吐、頭痛などが起きる人もいます
・脂肪吸引部に圧迫の影響で痒み、赤みが出ることもあります

【施術名】BANNAI式オリジナル3D注入法
【治療内容】脂肪注入時にオリジナルの曲がったカニューレを使用してバストに注入する施術。
【費用】157,500〜210,000円
【リスク・副作用】国内未承認・立体的に形成できる程度には個人差があります。・胸に内出血・腫れ・授乳時のような痛みがます(2、3週間位。個人差あり)・主に皮下、乳腺下、大胸筋内に注入しますが、稀に乳腺内に迷入する可能性もあります。

【施術名】アキーセル脂肪吸引
【施術内容】次世代の高周期振動技術を採用し、脂肪を吸引する手術です。FDA承認機器。
【費用】230,000〜1,510,000円
【副作用・リスク】腫れ・痛み・発熱、内出血、貧血、皮膚が一時的に硬くなり、ひきつれる、凹凸になる、予想より細くなっていないと感じる、皮膚のたるみ、一時的な皮膚近くの鈍麻、色素沈着、頭痛・吐き気・嘔吐などを生じることがあります。(FDA承認機器、国内未承認。入手経路:個人輸入。同様の国内承認機器なし。諸外国における安全性等にかかる情報では、重大な副作用は報告されていません。2020年8月現在)

【施術名】ウルトラZキャビテーション術
【施術内容】超音波を発生し、それによって発生するマイクロバブルで脂肪をほぐし、脂肪吸引を補助する機械です。
【費用】100,500〜150,000円
【副作用・リスク】腫れ・痛み・発熱、内出血、貧血、皮膚が一時的に硬くなり、ひきつれる、凹凸になる、予想より細くなっていないと感じる、やけど、皮膚のたるみ、一時的な皮膚近くの鈍麻、色素沈着、頭痛・吐き気・嘔吐などを生じることがあります。(国内未承認。入手経路:個人輸入。同様の国内承認機器なし。諸外国における安全性等にかかる情報では、CE、KFDA取得済み。現在のところ重大な副作用は報告されていません(2020年8月現在)

【施術名】シリンジ法
【治療内容】脂肪吸引時に直接シリンジ(注射器)に脂肪を採取する脂肪吸引の方法です。
【費用】100,500〜150,000円
【リスク・副作用】空気に触れさせない程度には限界があります。・定着率が必ず向上することを保証するものではありません。

施術データ

症例一覧へ