CASE

症例

アキーセル併用コンデンスリッチ豊胸をBANNAI式オリジナル3D注入法で!

手術前 手術前 術後3日目 術後3日目 術後7日目 術後7日目

アキ―セル併用コンデンスリッチ豊胸+BANNAI式オリジナル3D注入法+シリンジ法+ベイザー併用①

脂肪豊胸で大きくする場合、
①バージスラインも1回り大きくすること(これをしないと脂肪がデコルテに入り過ぎ、胸板となってトップが下を向く)や、
②デコルテに注入しすぎないこと(かなりえぐれてない限りデコルテは注入しない方がいいです)
③外乳をつくること(これをしないと不自然ですし離れ乳に見えます)

が美乳づくりに最低限必要なことです。2019年の美容外科学会のシンポジウムでも主張させて頂きました。

通常の脂肪豊胸やバックではこれが難しく、きちんと出来るのがBANNAI式オリジナル3D注入法だけです。

このオリジナル注入法の特長は

・柔らかい脂肪でも、通常注入法より高さがでる
・下乳が伸ばせてトップが上向きになる
・外乳が作れて離れ乳に見えない

オリジナルの曲がったカニューレで数千例のバストを作ってきた実績と経験があるので可能ですが、同じ道具を使っても同じようには出来ないですよ。

どうせ半永久的に持つ訳ですから、専門にお任せ頂いて、綺麗なバストにした方がお得ですよ!

豊胸するなら、やっぱり銀座3丁目・BANNAI美容クリニック( https://ginza3-bb.com )院長 坂内にお任せ下さい!

施術名:豊胸・豊胸術
治療内容:自分の脂肪を太腿から吸引してバストにその脂肪を脂肪を注入します。
価格:647,500〜1,821,700円
リスク・副作用
・定着率には個人差があります(万が一1カップも変わらなければサイズ保証もあります)
・胸に内出血・腫れ・授乳時のような痛みがます(2、3週間位。個人差あり)
・稀に感染(腫れ・赤み・発熱・痛み)を起こすことがあります
・数ミリの傷跡が残ったり、体質により傷が盛り上がることがあります
・脂肪吸引部(主に太もも裏)に内出血・腫れ・筋肉痛のような痛み・皮膚が一時的に硬くなる、色素沈着がでる、凹凸が出ることがあります(修正の保証あり)
・胸にしこりが出来ることがあります(それが悪性化することはありません)
・手術後早期に麻酔の影響で吐き気、嘔吐、頭痛などが起きる人もいます
・脂肪吸引部に圧迫の影響で痒み、赤みが出ることもあります

【施術名】BANNAI式オリジナル3D注入法
【治療内容】脂肪注入時にオリジナルの曲がったカニューレを使用してバストに注入する施術。
【費用】157,500〜210,000円
【リスク・副作用】国内未承認・立体的に形成できる程度には個人差があります。・胸に内出血・腫れ・授乳時のような痛みがます(2、3週間位。個人差あり)・主に皮下、乳腺下、大胸筋内に注入しますが、稀に乳腺内に迷入する可能性もあります。

【施術名】アキーセル脂肪吸引
【施術内容】次世代の高周期振動技術を採用し、脂肪を吸引する手術です。
【費用】230,000〜1,510,000円
【副作用・リスク】腫れ・痛み・発熱、内出血、貧血、皮膚が一時的に硬くなり、ひきつれる、凹凸になる、予想より細くなっていないと感じる、皮膚のたるみ、一時的な皮膚近くの鈍麻、色素沈着、頭痛・吐き気・嘔吐などを生じることがあります。(FDA承認機器、国内未承認。入手経路:個人輸入。同様の国内承認機器なし。諸外国における安全性等にかかる情報では、重大な副作用は報告されていません。2020年8月現在)

【施術名】ウルトラZキャビテーション術
【施術内容】超音波を発生し、それによって発生するマイクロバブルで脂肪をほぐし、脂肪吸引を補助する機械です。
【費用】100,500〜150,000円
【副作用・リスク】腫れ・痛み・発熱、内出血、貧血、皮膚が一時的に硬くなり、ひきつれる、凹凸になる、予想より細くなっていないと感じる、やけど、皮膚のたるみ、一時的な皮膚近くの鈍麻、色素沈着、頭痛・吐き気・嘔吐などを生じることがあります。(国内未承認。入手経路:個人輸入。同様の国内承認機器なし。諸外国における安全性等にかかる情報では、CE、KFDA取得済み。現在のところ重大な副作用は報告されていません(2020年8月現在)

【施術名】シリンジ法
【治療内容】脂肪吸引時に直接シリンジ(注射器)に脂肪を採取する脂肪吸引の方法です。
【費用】100,500〜150,000円
【リスク・副作用】空気に触れさせない程度には限界があります。・定着率が必ず向上することを保証するものではありません。

施術データ

症例一覧へ