TREATMENT

診療内容

エイジングケア

ボトックス(アラガン社製)

筋肉を動かしたり、汗の分泌をする神経伝達物質を注射でブロックし、筋肉の動きを抑えてシワを軽減したり、汗の分泌を抑える治療です。効果は4〜5ヶ月持続しますが、個人差があります。
このような方におすすめです

・額、眉間、目尻、目の下、鼻根、顎などのしわがある方
・エラの張りが気になる方 (エラ張りボトックス)
・脇・手の平・足の裏の汗が気になる方 (脇汗ボトックス)
・ふくらはぎの太さが気になる方 (脚痩せボトックス)
・肩こりがひどい方 (肩こりボトックス)
・リフトアップしたい方 (ボトックスリフト)
【施術名】ボトックス治療
【治療内容】厚労省認可のアセチルコリンレセプターをブロックする成分を注射し、しわや汗の軽減をする治療です。
【費用】9,800〜210,000円
【リスク・副作用】効果に個人差があります・注射部位に内出血、腫れ、痛み、頭痛、倦怠感がでることがあります・眉が下がったり、表情がこわばることもあります・稀にアレルギー反応(赤み・かゆみ・蕁麻疹・浮腫)が出ることがあります・ごく稀に抗体が出来て、効果が出なくなる人がいます。

ヒアルロン酸(アラガン社製)

気になる窪みやしわを始め、加齢を改善する骨膜上のポイントに注射して、しわやたるみを改善します。ヒアルロン酸の種類や個人差がありますが、数ヶ月〜1年くらい持続します。
【施術名】ヒアルロン酸治療
【治療内容】ヒアルロン酸を窪みやしわに注射して、しわやたるみの軽減をする治療です。
【費用】78,000〜111,000円
【リスク・副作用】効果には個人差があります・注射部位に内出血、腫れ、痛み、頭痛、倦怠感がでることがあります・稀に感染や血流障害が起き、早期に治療しないと皮膚壊死や失明が起きることがあります。・アレルギー反応(赤み・かゆみ・蕁麻疹・浮腫)が出ることがあります(ボリューマ・ボルベラ・ボライトは国内承認製品。ボライト、ボラックスは国内未承認で、個人輸入製品。)

ソフトフィル・カニューレ

ヒアルロン酸治療の際、注射による痛みや内出血を軽減する目的で、先端が尖っていない鈍針を選択することが可能です。ダウンタイムが取れない人や痛みに弱い方におすすめです。
【施術名】ソフトフィル テクニック術
【治療内容】ヒアルロン酸注入の際、痛みや内出血を軽減するために使用する先端が鈍な注射針を使用します。
【費用】7,500円
【リスク・副作用】注射部位に内出血、腫れ、痛みがでることがあります(個人差があります)

ヒアルロン酸溶解注射(ヒレネース)

ヒアルロン酸を溶かす必要が生じた際、局所に注射して酵素反応によりヒアルロン酸を溶解する治療です
【施術名】ヒアルロン酸溶解注射術
【治療内容】ヒアルロン酸を溶かすために効果を出したい部位に注射する治療です。
【費用】50,000円
【リスク・副作用】効果や必要量には個人差があります・注射部位に内出血、腫れ、痛み、頭痛、倦怠感がでることがあります・アレルギー反応(赤み・かゆみ・蕁麻疹・浮腫・呼吸困難・ショック)が出ることがあります

ソノクイーン(HIFU)

切らないリフトアップで、超音波をSMASという表情筋の筋膜がある、深さ数ミリの部分に焦点を当てて照射し、熱でタイトニングとコラーゲン増生をしてリフトアップをする治療です。効果には個人差がありますが、4〜6ヶ月効果が持続します。
【施術名】ソノクイーンHIFU
【治療内容】超音波を筋膜にピンポイントで照射し、コラーゲンを増やすことによって、たるみを改善する治療です。
【費用】14,800〜111,000円
【リスク・副作用】発赤・熱感・痛み・痒み・乾燥・蕁麻疹が出ることがあります。稀にコメド・毛嚢炎・色素沈着・火傷・瘢痕が生じることがあります。国内未承認。入手経路:個人輸入。同様の国内承認器なし。諸外国における安全性等にかかる情報では、CE取得、KFDA認可済み。現在のところ重大な副作用は報告されていません(2020年8月現在)

エイジングケア手術

コンデンスリッチ脂肪注入

ご自身の脂肪組織を大腿内側などから脂肪吸引器で採取した後、その脂肪組織を遠心分離器にかけ、余分な麻酔液などの水分や老化脂肪細胞などを除去してから顔の窪みやしわに注入します
【施術名】コンデンスリッチ脂肪注入術
【治療内容】自分の脂肪を太腿から吸引して顔にその脂肪を注入します。
【費用】321,000〜820,000円
【リスク・副作用】定着率には個人差があります・内出血・腫れ・痛みがあります・稀に感染(腫れ・赤み・発熱・痛み)を起こすことがあります・数ミリの傷跡が残ったり、体質により傷が盛り上がることがあります・脂肪吸引部(主に太もも裏)に内出血・腫れ・筋肉痛のような痛み・皮膚が一時的に硬くなる、色素沈着がでる、凹凸が出ることがあります(修正の保証あり)・胸にしこりが出来ることがあります(それが悪性化することはありません)・手術後早期に麻酔の影響で吐き気、嘔吐、頭痛などが起きる人もいます・脂肪吸引部に圧迫の影響で痒み、赤みが出ることもあります

ナノファット

採取した脂肪細胞のうち、比較的大きいミリサイズの大きさの脂肪細胞をフィルターに通すことによって破壊し、より小さなマイクロサイズ、ナノサイズの脂肪のみを注入する方法です。皮膚の浅いところなどに注入するのに適しており、滑らかな仕上がりが期待できます。
ナノリッチ1 (2)
【施術名】ナノファット脂肪注入術
【治療内容】採取した脂肪組織を、キューブ状のフィルターを通すことにより、ミリサイズの脂肪細胞を壊し、より細かなマイクロサイズ、ナノサイズの脂肪だけを注入する施術です。
【費用】187,500〜250,000円
【リスク・副作用】効果には個人差があります。(国内未承認。入手経路:個人輸入。同様の国内承認機器なし。諸外国における安全性等にかかる情報では、CEマーク取得済みで60か国以上で使用されており、現在のところ重大な副作用は報告されていません(2020年8月現在)
料金表はこちら