TREATMENT

診療内容

痩身

脂肪溶解注射(チンセラ・プラス)

FDA(アメリカ食品医薬品局)に脂肪を溶解する効果があると承認されたデオキシコール酸を配合している薬剤で、これを気になる脂肪に注射することにより痩身効果が期待できる脂肪溶解注射です。1回でも多少の効果は認められますが、よりしっかりと効果を感じるために、1ヶ月以上あけて3回以上の治療を推奨しております。
適応部位:顔、顎下、フェイスライン、腹部
この様な方におすすめです

・脂肪吸引手術が怖い方
・ダウンタイムが取れない方
・大きな効果ではなくても、少しの効果でもいい方
【施術名】脂肪溶解注射 チンセラプラス
【施術内容】脂肪溶解効果を認められた成分を含む薬剤を、気になる脂肪に注射することによって部分痩せをします
【費用】40,000〜72,000円
【リスク・副作用】効果には個人差があります。腫れ、内出血、痛み、赤み、熱感、皮膚の硬さが出ることがあります。またアレルギー反応が起きることがあります。

脂肪吸引

アキーセル
アキーセル①
▲アキーセル本体
アキーセル②
▲カニューレ先端(振動・回転する)
脂肪吸引器のカニューレの先端が高周期振動し、皮下組織や血管などの損傷を最小限にしながら脂肪組織を採取する次世代の脂肪吸引器。ダウンタイムが少なく採取した脂肪にも不純物が最も少ない、院長イチ押しの医療機器です。
この様な方におすすめです

・ダウンタイムが気になる方
・あまりお休みが取れない方
・痛みに弱い方
・安全に施術を受けたい方
・脂肪豊胸に採取した脂肪を使いたい方
脂肪吸引経過2
▲大腿全周の脂肪吸引のダウンタイム
【施術名】アキーセル脂肪吸引
【施術内容】次世代の高周期振動技術を採用し、脂肪を吸引する手術です。
【費用】230,000〜1,510,000円
【副作用・リスク】腫れ・痛み・発熱、内出血、貧血、皮膚が一時的に硬くなり、ひきつれる、凹凸になる、予想より細くなっていないと感じる、皮膚のたるみ、一時的な皮膚近くの鈍麻、色素沈着、頭痛・吐き気・嘔吐などを生じることがあります。(FDA承認機器、国内未承認。入手経路:個人輸入。同様の国内承認機器なし。諸外国における安全性等にかかる情報では、重大な副作用は報告されていません。2020年8月現在)
ウルトラZ(キャビテーション術)
ウルトラZ①
▲ウルトラZ本体
ウルトラZ②
▲ウルトラZ先端
プローブ先端を脂肪吸引部に挿入し、そこから発生する超音波によるキャビテーションでマイクロバブルを発生し、吸引する脂肪細胞を事前にほぐす機械です。脂肪吸引の時は出力を上げ、脂肪豊胸の時は出力を下げて超音波を調整して照射します
【施術名】ウルトラZキャビテーション術
【施術内容】超音波を発生し、それによって発生するマイクロバブルで脂肪をほぐし、脂肪吸引を補助する機械です。
【費用】100,500〜150,000円
【副作用・リスク】腫れ・痛み・発熱、内出血、貧血、皮膚が一時的に硬くなり、ひきつれる、凹凸になる、予想より細くなっていないと感じる、やけど、皮膚のたるみ、一時的な皮膚近くの鈍麻、色素沈着、頭痛・吐き気・嘔吐などを生じることがあります。(国内未承認。入手経路:個人輸入。同様の国内承認機器なし。諸外国における安全性等にかかる情報では、CE、KFDA取得済み。現在のところ重大な副作用は報告されていません(2020年8月現在)
料金表はこちら