BLOG

脂肪豊胸ブログ | 最新情報や術後経過、症例写真など随時更新中!

脂肪豊胸手術 2回目の経過ー!

脂肪豊胸手術 2回目の経過ー!

脂肪豊胸では、いくら詰め込んで大きくしても、1回の定着量には限界があり、一度で爆乳にすることは難しいですが…。

この方は当院で2回の脂肪豊胸手術を行い、かなりいい感じになりました!

今日、丁度全身脱毛の際にバスト見られた時も

“めっちゃ大きくて、しかも綺麗ですね❗️”

とバストを褒められて嬉しかったと仰っていました。


さてこの方ですが、身長156cm、体重46kg、BMI 19.0の痩せ型から2回分の脂肪を取り、1回目が左右243ccずつ、2回目が左右234ccずつ注入しました。

その結果、まずシルエットに注目してもらうと(上が術前、下が2回脂肪豊胸後)

①ボディーラインがバストの横への膨らみ(外乳)がないので逆三角形で成長期の前の感じですが、術後は外乳が出来たのでボディーラインにS字が出来て成熟した女性らしさ、セクシーさが増してますね✨

②バージスラインがはっきりとし、谷間も出来てますよねー? 術前の下乳が5.0cmで境界が不明瞭でしたが、それを2回で8.5cmまで伸ばしました!下乳を作って同時に高さも出せると乳首が上を向きますし、計測以上に大きく見えます!

また下乳に影ができてるのでバージスがはっきりしている一因となっていますが、それこそバストに高さが出ている証左ですね✨

③バストが大きくなるのに伴い、皮膚も伸びて乳輪の色も薄くなっています。(この方はトレチノインも使用したようなので、色が薄くなった効果がダブルになり、顕著に乳輪の色素が薄くなっていますね)

このような一連の変化は、脂肪豊胸ならでは!かつ徹底的にバストを作り込まないと自然にはできない変化なので、これを再現できるのは、やっぱりBANNAI式オリジナル3D注入法かなー?

最近、真似をして曲がったカニューレをしようしているところを散見しますが、パイオニアの自分からしてみれば、かなり見当違いをしていますからねー。

またシリコンバックだと、

①数千件に1例とは言われていますが発がん性もありますし、

②いずれ肋骨も窪んで胸郭が変形してきますし

③破損のリスクがあるので一生ものではないですし(10年ちょっとで入れ替えないといけないです。それが20年だろうが永久ではなく再手術は必須です)

④感触も不自然ですし(縁がペコペコする、動きも塊として動くので不自然、血が通っていないので冷たいおっぱい)

⑤形もアンダーの位置を下げると、長期的にはバックが腹に落ちてくるリスクもありますし

とてもじゃないけど、シリコンバックを入れる気がしないんだなー!

ご自分の身体なんだから、安全かつ自然を大事にして下さいね!

脂肪豊胸なら、やっぱり坂内(BANNAI)かもー?



記事一覧へ