CASE

症例

40代 授乳歴あり <痩せ型・他院修正> BMI 17.2 一度他院で手術済みのため、両胸約250ccで脂肪豊胸!

手術前 手術前 術後7日目 術後7日目 術後1ヵ月 術後1ヵ月 ベクトラ 比較 ベクトラ 比較 ベクトラ 比較 ベクトラ 比較 術後3ヶ月 術後3ヶ月

40代  授乳歴あり

158cm、43kg (BMI 17.2)という、かなりの痩せ型の人で、しかも!

一度他院で ”コンデンスリッチ豊胸 + ビブラ”

をしていて、既に脂肪は取れるだけ取って豊胸に使っていて、ほぼ残っていない状態でした💦

(その手術結果が、この術前の写真です…。ビブラも併用したし、アキーセルも使用していないのに当院よりも金額も高かったようです😅)

その時は、手術直後にバストを触って

”あれ?”

という違和感を感じたそうで、その後によくよくご自分の胸を見ても

”大きくなっていない…。おっぱいがない…。”

と思ったそうです。

それで当院を探されてリベンジの手術をご希望でしたが、ただでさえお痩せになっているのに、他院でねこそがれた後ですから、本当に脂肪がわずかしか残っていない状態でした。

取れる分だけでバストをつくるので十分 & 手術まで出来るだけ太る、というお約束でしたが、手術当日はなんと1kg減っている状態に!

これで脂肪が十分に取れるのかー?

気を取り直して当院オリジナルのアキーセル・シリンジ法で丁寧に脂肪を吸引し、なんとか必要分を確保!

なんとか左右 ”129cc” ずつ注入しました!

それででここが大事なのですが、その虎の子の脂肪を”デコルテに注入”したりと、バスト全体に分散してしまったら、乳房部のボリュームが出なくなってしまいます!

では、どうすればいいのか…?

答えは、デコルテには入れずに、乳房部をきちんと膨らませること! & バージスラインの輪郭をはっきりとつくること! & 高さを最低限しっかりだすこと! しかも少ない脂肪でも! 

(一言でさくっと言っていますが、これをするのはかなり難しいです!!)

この全てのことを唯一体現出来るのが、BANNAI式オリジナル3D注入法です!


左右合わせて250cc程度ですが、かなーりいい感じに仕上がっていませんか?

この方も、

”手術直後から全然違う! ちゃんとおっぱいがある!”

ということで、とっても素敵な笑顔を見せて下さったのが印象的でした。

3ヶ月目の、ほぼ定着している状態でトップとアンダーの差が 6.0cm → 9.0cm と、通常の半分の脂肪の量(片胸129cc)で1カップ以上アップしています!

見た目にはそれ以上に大きくなったかもしれませんが、これはバージスラインを新しく作り、輪郭がはっきりとしたから!

その結果、実際にトップが高くなっただけでなく、乳房下溝の位置を2cm以上下げてアンダーが細くなった相乗効果によるものです。

これが出来るのはBANNAI式オリジナル3D注入法のみ!

いや、それ以上にこの方の人徳だなー! 

前医ではある意味失敗だったわけですが(定着ではなく、直後から何も変わらなかった)、それを恨まずポジティブに考える思考の賜物ですね!

こういう方は、経験的によく脂肪が定着します!

脂肪豊胸は、ドクターの技量だけではなく、患者さんの性格も含めた個人差との2人3脚なんだな〜。

ということで、ドクターの技量に関しては、やっぱり脂肪豊胸は坂内(BANNAI)にお任せ下さい!

施術名:豊胸・豊胸術
治療内容:自分の脂肪を太腿から吸引してバストにその脂肪を脂肪を注入します。
価格:647,500〜1,821,700円
リスク・副作用
・定着率には個人差があります(万が一1カップも変わらなければサイズ保証もあります)
・胸に内出血・腫れ・授乳時のような痛みがます(2、3週間位。個人差あり)
・稀に感染(腫れ・赤み・発熱・痛み)を起こすことがあります
・数ミリの傷跡が残ったり、体質により傷が盛り上がることがあります
・脂肪吸引部(主に太もも裏)に内出血・腫れ・筋肉痛のような痛み・皮膚が一時的に硬くなる、色素沈着がでる、凹凸が出ることがあります(修正の保証あり)
・胸にしこりが出来ることがあります(それが悪性化することはありません)
・手術後早期に麻酔の影響で吐き気、嘔吐、頭痛などが起きる人もいます
・脂肪吸引部に圧迫の影響で痒み、赤みが出ることもあります

【施術名】BANNAI式オリジナル3D注入法
【治療内容】脂肪注入時にオリジナルの曲がったカニューレを使用してバストに注入する施術。
【費用】157,500〜210,000円
【リスク・副作用】国内未承認・立体的に形成できる程度には個人差があります。・胸に内出血・腫れ・授乳時のような痛みがます(2、3週間位。個人差あり)・主に皮下、乳腺下、大胸筋内に注入しますが、稀に乳腺内に迷入する可能性もあります。

【施術名】アキーセル脂肪吸引
【施術内容】次世代の高周期振動技術を採用し、脂肪を吸引する手術です。
【費用】230,000〜1,510,000円
【副作用・リスク】腫れ・痛み・発熱、内出血、貧血、皮膚が一時的に硬くなり、ひきつれる、凹凸になる、予想より細くなっていないと感じる、皮膚のたるみ、一時的な皮膚近くの鈍麻、色素沈着、頭痛・吐き気・嘔吐などを生じることがあります。(FDA承認機器、国内未承認。入手経路:個人輸入。同様の国内承認機器なし。諸外国における安全性等にかかる情報では、重大な副作用は報告されていません。2020年8月現在)

【施術名】ウルトラZキャビテーション術
【施術内容】超音波を発生し、それによって発生するマイクロバブルで脂肪をほぐし、脂肪吸引を補助する機械です。
【費用】100,500〜150,000円
【副作用・リスク】腫れ・痛み・発熱、内出血、貧血、皮膚が一時的に硬くなり、ひきつれる、凹凸になる、予想より細くなっていないと感じる、やけど、皮膚のたるみ、一時的な皮膚近くの鈍麻、色素沈着、頭痛・吐き気・嘔吐などを生じることがあります。(国内未承認。入手経路:個人輸入。同様の国内承認機器なし。諸外国における安全性等にかかる情報では、CE、KFDA取得済み。現在のところ重大な副作用は報告されていません(2020年8月現在)

【施術名】シリンジ法
【治療内容】脂肪吸引時に直接シリンジ(注射器)に脂肪を採取する脂肪吸引の方法です。
【費用】100,500〜150,000円
【リスク・副作用】空気に触れさせない程度には限界があります。・定着率が必ず向上することを保証するものではありません。

施術データ

症例一覧へ