BLOG

坂内院長のブログ

今月何件目かの培養幹細胞添加コンデンスリッチ脂肪豊胸+BANNAI式オリジナル3D注入法!

今月何件目かの培養幹細胞添加コンデンスリッチ脂肪豊胸+BANNAI式オリジナル3D注入法!

今日も

培養幹細胞添加コンデンスリッチ脂肪豊胸手術


BANNAI式オリジナル3D注入法

での手術がありました!


定着率が上がるという幹細胞を、培養して1億個に増やし(従来の培養幹細胞で行われている10倍!)それを自分唯一ができるBANNAI式オリジナル3D注入法で作るという、

これ以上ない贅を尽くしたメニュー

となっております!

逆にいうと、

BANNAI式オリジナル3D注入法で作った立体的でセクシーなバストを、培養幹細胞の力によってたくさん定着させる

と言いますか…。

いずれにしろ、当代一の脂肪豊胸手術であることに変わりありません!

立体的な、お椀型のバストを作るコツというのは、下の2枚の斜めからの写真(座わった体勢)で輪郭が明瞭でくりっとしてますよね?

さらに上の写真でも、輪郭がくりっとしていると同時に、高さが出てボン!としてますよね?

これが大事なんです!

作った後はこのようにボン!としてますが、これによって平だったバストを伸ばし、脂肪も定着して柔らかくなると、

このような不自然さはなく、自然に潰れて上に流れるバストに仕上がります!

あくまで直後ですが、このようにボン!と持ち上がることが、お椀型でセクシーなバストになるための必要条件なんですねー。

このように、当院の手術では

お椀型バストにする方法を熟知&作るテクニック

があり、

他の皿型のバストとは一線を画す手術

なんですー!


記事一覧へ