BLOG

坂内院長のブログ

脂肪の定着率とネガティブ思考について つづき②

脂肪の定着率とネガティブ思考について つづき②

前回は、脂肪の定着には

回復フェーズの状態が好ましい!

ことをお伝えしましたが、その状態に入る鍵は何か?ということでしたね。


恐らくその鍵は(勿論すべてではありませんが)

自律神経

だと思います。


自律神経とはなんぞや?


美味しそうなスイーツがあるので、手を動かして取ろう!とか、口を開けてもぐもぐしよう!といった自分でコントロール出来る運動神経などとは違い、

自分の意思にはかかわらず、その時の生命活動に必要なように勝手に働いてしまう神経

で、交感神経副交感神経があります。


例えば日中は外敵から身を守るため、ある種の緊張状態、ストレス下にある状態では、交感神経が優位に働いています。活動モードですね。

特に敵が来て捕食されるような危機に陥ると、自分でそうしようと思っていなくても、交感神経がもっと働き心臓はドキドキとし、気管支も拡張して、より多くの酸素を取り入れようとして、また瞳孔も開いて相手をよく見ようとし、100%逃げるモードに突入しますね。

それで”固唾を飲む”とか言われますが、極度の緊張状態、交感神経MAXな状態(例外的な分泌として、この状態はアドレナリンというホルモンが分泌されますね)では、分泌がされなくなって口の中が乾くわけです。

こうなると回復モードとは縁遠い状態になるわけです。

あまり知られていませんが、交感神経が優位な状態では、病気と闘う白血球や出血を止める血小板も増えることが、ずーっと以前から知られていて、実際に白血球の表面にはアドレナリンに対するレセプターがあります!

これは日中の活動期には怪我をしたりしやすいわけですから、怪我をして出血をした場合、止血に役立ったり、細菌と闘う白血球(特に好中球などの顆粒球)が増えた状態になっているんですねー。

凄いぞ!人間!


逆に夜間では、日中の疲れを癒すために、副交感神経が優位になる回復モードに入ります。

そうすると逆に分泌が促進され、唾液をはじめとした消化液もよく出るようになり(寝てる時によだれが出ますよね?笑)、消化吸収をはじめ身体の回復を促すステージに入ります。

この時に自律神経で分泌されるのがアセチルコリンというホルモンで、これによって白血球の中でも今度はリンパ球(ウイルス感染で活躍する白血球です)が増えます。

風邪(大部分がウイルスが原因)をひいたら、栄養をとってよく寝てれば治る!というのは、結構 ”理にかなっている” 訳ですねー!


まぁ大雑把に捉えると、こんな感じで人間は自律神経が自然に働くことで、上手く生命活動を営んでいるわけです。


ところが!


ストレスが続いたりすると気持ちが昂った状態の交感神経が優位な状態になり、これが長期に及ぶと自律神経がうまく働かなくなり、不眠になったりと色々な不定愁訴が出てしまいます。自律神経失調症とかねー。

このようなストレスに感じるとかに、結構影響を与えているのが

その人の物事の考え方、捉え方、そこから生じる感情で、この人の感情によって自律神経にも影響が出やすい(ひいては内分泌にも影響を与えている)

ことに自分は気づいてしまいました!


今まで15年間、数千人に及ぶ脂肪豊胸手術をして、その方々の結果を見ていますが、

手術後に結果(脂肪の定着)を考えてクヨクヨする人とか、ビクビクする人とか、自分でストレスフルな状態に陥り、交感神経を刺激している人は、定着が悪い人が多い印象がありますね。

逆に手術後に定着のことを考えず、ニコニコしているような人は、大体脂肪の定着というか、脂肪豊胸の結果がいい人が多いです!


この辺りは、3日目のガーゼ交換とかに来た時の表情を見たり、質問の内容や不安に思っていることとかで

あ、この人は多分脂肪の定着がいいな!

もしくは

この人はちょっと心配…

というのが結構わかってしまいます。

まぁ、自律神経というたった一つのことだけで脂肪豊胸の結果が決まるということはなく、実際は人間の身体というものは複雑な要素が絡み合っている訳ですが、脂肪由来幹細胞で成長因子がどうとか、血管新生がどうとか、脂肪に分化するからとか最先端なこともいいですが、実は

人間は感情を持つ生き物で、それによって内分泌も影響を受ける生命である

と、人間というものを大局的に捉えると、そのような仮説も考えられる訳です。(この辺りは自分の大学院時代に培われました)



結論としては、

手術後に定着率を考えてあれこれ心配する人は逆に脂肪の定着が良くない

結果をあまり心配しないおおらかな人の方が、脂肪の定着がいい人が多い

ということだけ覚えて、手術後はあまりくよくよ考えないようにしましょう!


そのためにも、

当院では、

他にはない美乳を作るテクニックがあり、

すべて院長の私が担当しているだけではなく、

さらに安心のサイズ保証もある

わけですから!


やっぱ脂肪豊胸なら、坂内(BANNAI)でしょ?



記事一覧へ