BLOG

坂内院長のブログ

曲がったカニューレを使うだけでは、3D注入法にはならない!④ 脂肪豊胸手術のレベル3について 魅力的なバストメイクの3条件とは?

曲がったカニューレを使うだけでは、3D注入法にはならない!④  脂肪豊胸手術のレベル3について 魅力的なバストメイクの3条件とは?

自分が10年以上前から行い2019年に学会でも発表してから、とくに最近、

見様見真似曲がったカニューレ

を使って脂肪注入しているところがあるようですが、それ自体は自分も否定しませんし、優れた注入の仕方を取り入れようとすることは大事だと思っています。

(また自分が学会発表してから

”下乳の大事さ”

”バージスラインを作り込むことの大事さ”

に気づいたドクターもいて、

糸でバージスラインを作る方法

とかが登場したことも、業界が発展するキッカケが出来て嬉しいとさえ感じます)


しかし、

単純に曲がったカニューレを使えば自分と同じ結果になる訳ではない

ことは、述べておきますので一般の方は誤解のないようにしてくださいねー。


ではまず、脂肪豊胸手術をするドクターのレベルについて、前回までの復習がてら、解説していきますね。


レベル0 脂肪をいくら注入しても、高さ(大きさ)が出せない。← お互いに手術する&されるべきではない! ”なんでそこで手術を受けたの?”というレベルです…。これを防ぐには、しっかり①症例写真でそのドクターの力量をチェックしましょう!

レベル1 脂肪をたくさん(例えば片胸300cc以上)注入したら、高さ(大きさ)を出せる。← 普通のレベルですが、倫理観がないドクターだと、たくさん脂肪を注入して大きく見せかけたり、逆にうちはたくさん注入できるから上手いよ!と、子供だましの説得にもあいますので、①症例写真を見た後は、②注入量もチェックしましょう!(ただ、注入量も自己申告出来てしまいますから、正確に言っているかどうかチェックは出来ないのですが💦)

レベル2 適度な脂肪の量(片胸200〜250cc程度)でも、バストを高く(大きく)することができる!①症例写真②注入量のダブルチェックでパスした、数少ないドクターですね。ただ前述の様に注入量も正確には把握出来ないので、トリプルチェックするには、③脂肪豊胸の経験年数が3年以上、症例件数で300件以上が、安定した手術結果を出せる目安でしょうか?

でしたね。

では、究極のレベル3とは?

バージスラインを自由に作り替えることが出来る

でしょうか?


これが出来ると、バストが思春期に成長したかの如く、自然で美しいバストアップが可能になります!

例えば高い山って、裾野がすごく広いですよね?

バストも基本は同じで、バランスがいい大きなバストというのは、下乳が豊かなんです。


例えば日本人の乳首と乳房下溝の距離は6cm前後ですが、バストの大きい欧米人は7〜8cmあると言われています。

よって天然の大きいバストは、それに合わせて下乳の距離も長いので、下乳の距離を長くしないといけないのですが、これを豊胸手術で再現するのは、かなり難しいのです!

もし、本当にバージスラインを作り替えることが出来るのであれば、

1. 術前と術後(少なくても3ヶ月後)のビフォーアフター写真で提示されたものを見せてもらう

か、一番確実なのは

2. ベクトラ画像で提示されたものを見せてもらう

ことですね。

そういうオペが常に出来ていれば、そのドクターはレベル3ですし、そのドクターの作るバストは、不自然さがなく女性らしい魅力溢れるバストが出来ます!

ちなみに、バージスラインを新しく作り替えるというのは、

①アンダーの位置を下げる

と同時に

②外乳も自然に横に膨らませる

ことも出来ないと、バランスが悪いですよ。

また、あくまでこれだけだと、所詮平面で裾野が広くなるだけで、皿型のぺったりとしたバストでしかないので、それこそヘンテコりんなバストになりますよ💦

ですから、バストメイクの時は、①と②と同時に

③十分な高さ

も揃わないと、魅力的なバストにならないのです!

しかも、脂肪を入れすぎると、”しこり”のリスクが高まるので、

④適度な脂肪の量(片胸200〜250cc程度かな?)で!

なかなか美乳への道のりは、険しいものなのです!

現在のところ、これを満たすことが出来るのは、

BANNAI式オリジナル3D注入法だけ

かなー?


この手術方法・考え方が、脂肪豊胸手術の標準術式になる日を目指して、これからも益々日々精進していきますね!

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 
 お得なモニター手術の情報は、こちら 
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 



記事一覧へ